社会保険研究所

小社は厚生労働省をはじめ社会保障の関係機関に長年、取材を重ね、報道・出版事業を展開して…

社会保険研究所

小社は厚生労働省をはじめ社会保障の関係機関に長年、取材を重ね、報道・出版事業を展開してきました。その蓄積を活かし、医療・介護・福祉・年金・労働に関する情報を総合的にご提供します。

マガジン

  • 新しい年金時代

    年金実務に携わる皆さまに、公的年金等を中心とした制度改正の動向や実務情報をお届けします。定期購読(月500円)のほか、読みたい記事だけ各100円でご購入いただけます。

  • 社会保険旬報 Web医療と介護

    • 3,258本

    医療・介護の制度動向を中心に「確かな」ニュースや読み物を提供。メール会員には週1回新着記事の見出しをお届けします。

  • 年金時代(無料版)

    年金・雇用労働関連のニュースや連載記事を掲載している無料マガジンです。

  • 【動画】令和4年度からこう変わる! 公的年金制度

    さまざまな年金セミナーで実績のある特定社会保険労務士の三宅明彦先生の講義を動画にしました。 年金口座獲得の推進や、年金の相談業務を行っている金融機関のご担当者様を想定した講義内容です。

  • 【動画】公的年金基礎研修~金融機関の年金口座獲得のために~

    サンプル動画はこちら ⇒ https://youtu.be/ucp6D3ifDzc 年金口座獲得の推進や、年金の相談業務を行っている金融機関をご担当者様を想定した講義内容です。講義形式の動画配信のほか、そのレジュメや理解度チェック・解説のダウンロードができます。講師はさまざまな年金セミナーで実績のある特定社会保険労務士の三宅明彦先生をお招きしました。

リンク

記事一覧

2050年の男性高齢単独世帯の6割は未婚 世帯数の将来推計(2024年4月12日)

国立社会保障・人口問題研究所は12日、「日本の世帯数の将来推計」を公表した。2020(令和2)年の国勢調査を基に、2020(令和2)年から2050(令和32)年の30年間の世帯数を…

内閣府が中長期財政を試算 医療の⾼度化による医療費増加を指摘(2024年4月2日)

内閣府は4月2日に開催された経済財政諮問会議に、2034年から2060年までの経済、財政、社会保障の中長期予測を示した。2040年以降も高齢化率の上昇が予想される中で、介護費…

2

年金財政の経済前提専門委員会が令和6年財政検証の経済前提まとめる

 社会保障審議会年金部会の年金財政における経済前提に関する専門委員会(委員長=深尾京司 独立行政法人経済産業研究所理事長・一橋大学特命教授)は4月12日、令和6年財…

2

業務範囲の明確化や経験・処遇のバランス確保を――第1回ケアマネ検討会を開催(2024年4月15日)

厚生労働省は4月15日、「第1回ケアマネジメントに係る諸課題に関する検討会」を開催した。 この検討会は、令和4年12月20日に社会保障審議会介護保険部会が取りまとめた「…

日医の松本会長が次期会長選へ出馬を表明(2024年3月31日)

日本医師会の松本吉郎会長(写真中央)は3月31日の臨時代議員会で、6月の会長選挙に向け、2期目をめざして出馬することを明らかにした。 松本会長は組織強化について、常…

謎の新興国アゼルバイジャンから|#45 全世代型社会保障とは――政策に取り組む後輩たちに贈る言葉(下)

みなさんこんにちは。 今回は前回の続き、「全世代型社会保障」の下です。 その前に近況報告。 2月18日、アゼルバイジャン第2の都市ギャンジャ(GANJA)で「第4回日本大使…

100
2050年の男性高齢単独世帯の6割は未婚 世帯数の将来推計(2024年4月12日)

2050年の男性高齢単独世帯の6割は未婚 世帯数の将来推計(2024年4月12日)

国立社会保障・人口問題研究所は12日、「日本の世帯数の将来推計」を公表した。2020(令和2)年の国勢調査を基に、2020(令和2)年から2050(令和32)年の30年間の世帯数を推計した。高齢単独世帯における未婚者の割合は、男性が33.7%から59.7%へ、女性が11.9%から30.2%へと上昇する。近親者のいない高齢単独世帯が急増すると見込まれる。

近親者のいない高齢単独世帯が急増推計によれ

もっとみる
内閣府が中長期財政を試算 医療の⾼度化による医療費増加を指摘(2024年4月2日)

内閣府が中長期財政を試算 医療の⾼度化による医療費増加を指摘(2024年4月2日)

内閣府は4月2日に開催された経済財政諮問会議に、2034年から2060年までの経済、財政、社会保障の中長期予測を示した。2040年以降も高齢化率の上昇が予想される中で、介護費用は高齢化の影響で持続的に増加すると試算されている。一方で、医療費は高齢化と人口動態による増加が鈍化するものの、医療技術の進歩など「その他要因」によって増加率がさらに上昇する可能性が示されている。

写真:経済財政諮問会議で発

もっとみる
年金財政の経済前提専門委員会が令和6年財政検証の経済前提まとめる

年金財政の経済前提専門委員会が令和6年財政検証の経済前提まとめる

 社会保障審議会年金部会の年金財政における経済前提に関する専門委員会(委員長=深尾京司 独立行政法人経済産業研究所理事長・一橋大学特命教授)は4月12日、令和6年財政検証の経済前提をとりまとめた。

 経済モデルにおけるシナリオについては、内閣府が公表した2060年までの長期推計で示された「成長実現ケース」「長期安定ケース」「現状投影ケース」の3ケースに加え、労働政策研究・研修機構(JILPT)の

もっとみる
業務範囲の明確化や経験・処遇のバランス確保を――第1回ケアマネ検討会を開催(2024年4月15日)

業務範囲の明確化や経験・処遇のバランス確保を――第1回ケアマネ検討会を開催(2024年4月15日)

厚生労働省は4月15日、「第1回ケアマネジメントに係る諸課題に関する検討会」を開催した。

この検討会は、令和4年12月20日に社会保障審議会介護保険部会が取りまとめた「介護保険制度の見直しに関する意見」を踏まえ、ケアマネジメントの質の向上および人材確保に向けた制度的・実務的な論点について包括的に検討を行うもの。

互選により埼玉県立大学の田中滋理事長が座長が選任され、ケアマネジャーの業務の在り方

もっとみる
日医の松本会長が次期会長選へ出馬を表明(2024年3月31日)

日医の松本会長が次期会長選へ出馬を表明(2024年3月31日)

日本医師会の松本吉郎会長(写真中央)は3月31日の臨時代議員会で、6月の会長選挙に向け、2期目をめざして出馬することを明らかにした。

松本会長は組織強化について、常勤役員による都道府県医師会役員への訪問・面会を行い、若手医師への入会促進を展開したことを報告した。この結果、昨年12月1日時点で会員数は17万5933人と前年比で2172人増え、22年ぶりに2000人以上増加したと評価した。また、3月

もっとみる
謎の新興国アゼルバイジャンから|#45 全世代型社会保障とは――政策に取り組む後輩たちに贈る言葉(下)

謎の新興国アゼルバイジャンから|#45 全世代型社会保障とは――政策に取り組む後輩たちに贈る言葉(下)

みなさんこんにちは。
今回は前回の続き、「全世代型社会保障」の下です。

その前に近況報告。
2月18日、アゼルバイジャン第2の都市ギャンジャ(GANJA)で「第4回日本大使杯柔道大会」が開催されました。
8歳から15歳まで、男子5階級、女子2階級で少年少女柔道選手が競う大会です。

以前お話ししたように、アゼルバイジャンは格闘技が盛んで、柔道も非常に人気のスポーツです。中でもギャンジャは柔道が盛

もっとみる