見出し画像

新事務次官に伊原和人保険局長(2024年6月28日)

厚労省は6月28日、局長級以上人事異動を公表した。新たな事務次官には伊原和人保険局長をあてる。令和6年7月5日付発令。

医政局長には森光敬子大臣官房危機管理・医務技術総括審議官を、老健局長には黒田秀郎大臣官房総括審議官を、保険局長には鹿沼均政策統括官(総合政策担当)をあてる。

また、政策統括官(総合政策担当)には朝川知昭社会・援護局長を、大臣官房総括審議官には宮崎敦文大臣官房審議官(総合政策担当)をあてる。

第21回社会保険旬報 地方から考える「社会保障フォーラム」に登壇する伊原氏(2020年2月12日撮影)

伊原局長は昭和39年生まれ、香川県出身。昭和62年入省、平成27年大臣官房審議官(年金担当)等を経て、令和4年より現職。

関連記事


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。