見出し画像

心不全の緩和ケアでとりまとめを了承(4月6日)

厚労省の「循環器疾患の患者に対する緩和ケア提供体制のあり方に関するワーキンググループ」は4月6日、とりまとめを了承した。緩和ケアの対象となる主な循環器疾患として心不全を想定し、今後の取組みを示した。

がん患者の身体的苦痛の緩和ケアにおける薬物療法を心不全患者に使用する際には、医療用麻薬の投与量の違い、非ステロイド性消炎鎮痛薬やステロイド剤の副作用による心不全への悪影響に対する留意を求めた。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。