見出し画像

医療経済実態調査の実施案を了承(11月14日)

中医協の調査実施小委員会は11月14日、診療報酬改定の議論の参考となる医療経済実態調査の実施案を了承した。来年5月末に医療機関に調査票を配布して集計を行い、来年11月中の中医協に報告できるよう作業を進める。

調査対象時期は2019年3月末までに終了する直近2事業年(度)。有効回答率を上げる工夫では、回答結果を一般的な経営指標で全体の結果と比較できる「見える化」を行うことで、回答のインセンティブを高めるとした。記入の負担軽減のため、電子調査票の利用も促進する。  

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。