見出し画像

地域医療連携推進法人連絡会議が初会合(1月25日)

厚労省は1月25日、地域医療連携推進法人連絡会議の初会合を開いた。同法人は平成29年度に制度化。地域医療構想を達成するため、複数の病院などが社員総会を組織し、連携し運営するもの。

現在、◇尾三会(愛知)◇はりま姫路総合医療センター整備推進機構(兵庫)◇備北メディカルネットワーク(広島)◇アンマ(鹿児島)◇日本海ヘルスケアネット(山形)◇医療戦略研究所(福島)◇房総メディカルアライアンス(千葉)の7法人がある。

同日は、法人の運営状況に関し、意見交換を行ったほか、関係者へのアンケート調査結果が示された。多くの法人で「従事者の派遣・人事交流」は行っているが、現時点で病床の変動・融通を行っている法人はなかった。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。