見出し画像

令和元年度「認知症サポーター優良活動事例」表彰決定(6月3日)

令和元年度の「認知症サポーター優良活動事例」などの表彰が決定し、3日に全国キャラバン・メイト連絡協議会から発表された。表彰された5団体は以下のとおり。

なお、認知症サポーターの養成については、新型コロナウイルス感染の影響で、従来通りの対面式での講座開催が困難であることから、開催ニーズが高い「認知症サポーター養成講座」については、オンラインでの開催が可能となっている(7月末まで)。

①川根本町地域包括支援センター(静岡県川根本町)
②認知症高齢者等ボランティア「あんしんメイト」(福島県白河市)
③松戸市小金原地域包括支援センター「栗カフェ」(千葉県松戸市)
④川根本町立中川根第一小学校6年生(静岡県川根本町)
⑤まちなかサロン「楽風カフェ」(栃木県佐野市)

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。