見出し画像

29年度の調剤医療費は3.1%増の7.7兆円(9月21日)

厚労省は9月21日、平成29年度の調剤医療費の動向を発表した。調剤医療費は7兆6664億円で、前年度比3.1%増加した。処方箋1枚当たりの調剤医療費は9187円で、1.9%増加した。

調剤医療費の内訳は、技術料1兆9122億円(前年度比3.4%増)、薬剤料5兆7413億円(2.9%増)、特定保険材料料130億円(1.6%増)、薬剤料のうち、後発医薬品は1兆92億円(16.9%増)だった。

29年度末の後発品の割合は、数量ベースで73.0%(4.4ポイント増)、薬剤料ベースで19.0%(3.0ポイント増)であった。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。