見出し画像

年金事務所・街角の年金相談センターの満足度は94%―日本年金機構調査

日本年金機構は7月7日、令和4年度の年金事務所・街角の年金相談センターお客様満足度調査結果を公表した。
それによると、年金事務所や街角の年金相談センターの全体的な満足度について「満足」と回答した者は94.0%となり、前々年度(91.2%)、前年度(93.6%)を上回った。具体的に見ていくと、窓口での説明に関して「満足」と回答した者は95.0%、職員の接客態度に関しても「満足」が95.2%となり、98.7%の者が来訪前の「不安や疑問が解消した」と回答した。
調査は令和5年2月、年金事務所等に来訪した者に対しアンケートはがきを配布して後日の郵送を依頼。9万3,676件に配布し、3万8,137件の回答(回答率40.7%)を得た。
詳細な回答内容によると、窓口での説明において評価されたのは「説明が丁寧」(60.46%)、「わかりやすい言葉で説明」(56.52%)、「プラスワンの一言があった」(20.21%)など。
逆に、改善を要するとされたのは「説明が早口」(1.49%)、「説明に専門用語が多くわかりにくい」(0.65%)だった。
職員の接客態度で評価されたのは「親切・丁寧だった」(82.50%)、「質問しやすい雰囲気だった」(56.16%)など。一方、改善を要するとされたのは「無愛想」(0.63%)、「上から目線であった」(0.61%)などだった。

日本年金機構ホームページ(お客様満足度調査


マガジントップに戻る]

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。