見出し画像

地域共生社会の推進で社会福祉法を改正へ(10月31日)

厚労省は10月31日の地域共生社会推進検討会で、地域共生社会の推進に向けた計画への記載に関しては社会福祉法を改正して位置付ける方向で検討することを示した。

都道府県の役割としては、◇市町村における体制構築の支援◇市町村域を超える広域での人材育成やネットワークづくり◇広域での支援や調整が求められる地域生活課題への対応─などを担うとした。

特に、小規模自治体や生活困窮者支援における自立支援相談支援機関を持たない町村に対してきめ細かな支援が必要とした。  

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。