見出し画像

複数病院の再編統合で400床以上でも地ケア病棟認める(6月10日)

中医協総会は6月10日、地域医療構想の実現のため、複数の病院が再編統合、吸収合併する場合は、400床以上であっても地域包括ケア病棟を1病棟まで持てることを了承した。令和2年度診療報酬改定で、400床以上の病院は令和2年度以降、地ケア病棟を届け出ることはできなくなっていた。

例外を認める要件としては、①複数の病院の再編統合を伴う医療提供体制の見直し②再編統合対象となる病院のいずれかが地ケア病棟を持っている◇地域医療構想調整会議の合意を得ている─を満たす必要がある。また、調整会議の議事要旨を添付することも求める。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。