見出し画像

地方独立行政法人東京都病院機構の設立を提案(12月25日)

東京都病院経営本部は12月25日、新たな病院運営改革ビジョンの素案を発表した。都立・東京都保健医療公社病院の新たな運営に向けて地方独立行政法人東京都病院機構(仮称)の設立を提案した。

東京都病院機構は、15都立・公社病院を傘下におく。全都立・公社病院を同一経営主体の下で地方独立行政法人として一体的に運営し、柔軟な勤務制度・人事給与制度の構築、機動的な人材確保によって、行政的医療の提供や都の医療政策への貢献の取り組みを一層推進する。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。