見出し画像

中医協に選定療養への導入で意見を報告(7月17日)

中医協は7月17日の総会で、厚労省から選定療養に導入すべき事例に関する提案・意見募集の結果の報告を受けた。

関係学会・医療団体・国民から寄せられた意見の合計は152件で、内訳は新たな選定療養の追加に係わる提案が医科24件、歯科50件、全般とその他31件の計105件、既存の選定療養の見直しに係る提案44件、療養の給付と直接関係ないサービスに関する意見3件。

厚労省が整理・検討を進め、必要に応じて中医協で議論する。

 

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。