見出し画像

医師会と医学部が都道府県の医療政策を支援(8月6日)

日本医師会と全国医学部長病院長会議は8月6日の共同会見で、都道府県の医療政策の実行のために地域の医師会と医学部が連携することを表明した。厚労省の中央医療対策協議会が1日に公表した取りまとめを受けたもの。

日医の横倉義武会長は「行政だけでは医療政策の課題は解決せず、地域の医師会と医学部が支援する」と展望した。

医学部長病院長会議の山下英俊会長は「大学院レベルで医療政策の講座を設置して人材育成に取組む。地域の医師会とコミュニケーションをとって医療政策実行の環境をつくる」と述べた。 

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。