見出し画像

診療報酬の事務の効率化・合理化を協議(7月12日)

中医協は12日の総会で、診療報酬の事務の効率化・合理化、診療報酬情報の利活用を見据えた対応について協議を開始した。

診療報酬の告示・通知の内容の明確化や届出・報告の簡略化、添付書類の省略による事務の効率化・合理化、レセプトデータや診療実績のデータの利活用の推進について、平成30年度改定で対応する内容、30年度以降に対応する内容を整理し、秋を目途に具体的な検討を進める。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。