見出し画像

高齢者の多剤服用対策GLで中間まとめ(7月14日)

厚労省の高齢者医薬品適正使用検討会は7月14日、高齢者の薬物療法の現状と分析を行い、「高齢者の多剤服用対策のためのガイドライン」を作成するための中間取りまとめを了承した。

夏からワーキンググループがガイドライン作成を開始する。関連する領域ごとの診療ガイドラインを統合した国レベルの包括的な薬剤の適正使用ガイドラインとする。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。