見出し画像

訪日外国人旅行者等の医療機関向けマニュアルを了承(3月29日)

厚労省の「訪日外国人旅行者等に対する医療の提供に関する検討会」は3月29日、「訪日外国人旅行者等に対する医療機関向けマニュアル」を了承した。

対象は、観光・仕事などで滞在中に病気やケガで治療が必要になった訪日外国人旅行者患者と、在留外国人。医療目的で来日した外国人は除外している。 マニュアルは①外国人患者に関連する制度②外国人患者の円滑な受入れのための体制整備③場面別対応─の3章構成となっている。

このうち②体制整備では、体制整備の方針の決定や医療費概算の事前提示、キャッシュレス対応、通訳体制の整備、マニュアルの整備、院内環境の整備などに加えて、宗教・習慣上の対応などにも言及している。  


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。