見出し画像

ACP(アドバンス・ケア・プランニング)の愛称を募集(8月13日)

厚労省は8月13日、ACPの愛称募集について公表した。人生の最終段階における医療・ケアについて考える機会を確保し、本人が家族や医療・ケアチームと繰り返し話し合う「ACP(アドバンス・ケア・プランニング)」を表す愛称を募集する。募集期間は同13日~9月14日までで、厚労省のHPで公募する。

9月中旬から1か月程度で事前選定を行い、10月頃に選定委員会を開催し、11月頃に愛称を決定する。選定委員会の委員には、厚労省の検討会委員のほか、タレントの小藪千豊氏や放送作家の小山薫堂氏らも加わっている。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。