見出し画像

都道府県の補正予算への厳格な対応に懸念、四病協(7月22日)

四病院団体協議会は22日、総合部会を開いた。終了後の会見で全日病の猪口雄二会長は、第二次補正予算による病院への支援で、都道府県が厳格に対応し、十分な支援が受けられないとの懸念が出ているとして、日本医師会とともに、国・都道府県に働きかける意向を示した。

猪口会長は「新型コロナの感染防止対策などの補助金に対する国の趣旨を都道府県が理解していない可能性がある。できるだけ声を大きくして訴えたい」と述べた。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。