見出し画像

有料老人ホームが増加し1万4千施設を突破(3月4日)

厚労省は3月4日、平成30年社会福祉施設等調査結果を公表した。有料老人ホーム(サービス付き高齢者向け住宅以外)は前年から929施設(6.9%)増加し1万4454施設になった。定員数は55万2350人。

他方、障害福祉サービスでは、視覚障害者等の外出等を支援する「同行援護」が1272事業所(12.3%)減少し9084事業所になった。  

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。