見出し画像

看護職員の需給推計の協議を開始(9月27日)

厚労省の医療従事者の需給に関する検討会の看護職員需分科会は9月27日、2050年における看護職員の需給推計の協議を開始した。年内に需給推計の方法をまとめる。

地域医療構想との整合性を図り、医師の需給推計の方法を踏まえて、厚労省が作成した推計ツールを用いて都道府県が需給推計を作成し、厚労省が全国ベースで集計する。

年末に都道府県に推計ツールを発送し、平成30年度末に都道府県の推計を集約し、来年6月に報告書を取りまとめる。  


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。