見出し画像

全自病が消費税率引上げの補てんで会員調査(12月13日)

全国自治体病院協議会の小熊豊会長は12月13日の会見で、消費税への対応について、「医療団体が控除対象外消費税の補てんの税制措置で一致しているが、実現困難な状況が予想される」と見通した。

来年10月の消費税率の引上げでは「厚労省は、診療報酬で工夫して補てんするというが、引上げ分の補てんで病院間のばらつきが解消するのか。早期に会員病院の実態調査を実施し、2020年度の診療報酬改定に対応したい」との考えを示した。    

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。