見出し画像

厚労省改革実行チームを設置(7月2日)

根本匠厚生労働大臣は7月2日の会見で、7月9日付で「厚生労働省改革実行チーム」を設置することを発表した。厚労省改革の具体策を検討・実施し、進捗管理を行う。

事務次官をトップにチームを構成。改革に必要な助言を行う「厚生労働省改革アドバイザリー・ボード」として外部有識者数名も任命する。改革のための当面の具体策として、「大臣官房機能」と「政策統括機能」を強化する。

一方、統計ユーザーの視点に立った統計を作成できる組織に生まれ変わるため、「厚生労働省統計改革ビジョン2019(仮称)」を策定する方針も示した。7月中に有識者懇談会を開催し、8月下旬にまとめる。

また、改革ビジョン策定に向け、厚生労働審議官をトップとした「統計改革チーム」を7月9日付で新設する。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。