見出し画像

2020年度改定で入院医療等分科会の議論の進め方了承(4月25日)

中医協の入院医療等の調査・評価分科会は4月25日、2020年度診療報酬改定に向けた議論の進め方を了承した。DPC評価分科会が同分科会に統合され、2020年度改定の議論から、DPC制度と入院医療の両方の課題を検討していく。

2018年度改定の附帯意見に沿って、それぞれの課題について、診療報酬・指標等作業グループとDPC/PDPS等作業グループで具体的な作業を進め、9月頃に分科会に報告する。入院医療に関する2018年度調査については、5月以降に厚労省から報告を受ける。

また、同日、2019年度調査の調査票も了承した。早急に調査を実施し、9月以降に議論できるようにする。入院医療に関する分科会としての意見は11月までにまとめ、総会に報告する。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。