見出し画像

大島老健局長「保険者機能強化交付金を評価」(8月30日)

厚労省の大島一博老健局長は8月30日、厚生日比谷クラブとの就任会見に応じた。今年度から新たに導入した保険者機能強化推進交付金について、「非常に重要で、画期的な取り組みだ。これが介護保険の機能を高める働きをして、自立支援や重度化予防に市町村がより取り組んでくれる契機になればと思う」と期待を寄せた。

また「高齢者の保健事業と介護予防の一体的実施は次の通常国会に向けた大きな課題だ。保険局・老健局で取り組んでいく」と述べ、制度改正に向け意欲を示した。  

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。