見出し画像

介護保険への3割負担の導入で省令を公布(7月30日)

政府は7月30日、現役並み所得の高齢者について、介護保険の利用時に3割の利用者負担を8月から求めることに関連した省令を公布した。施行は8月1日。

利用者負担の割合の見直しに関して所要の規定を整備。また保険料を滞納し、徴収権の時効が消滅した期間がある利用者で、現役並み所得のある者は、利用者負担割合を3割から4割に引き上げる。これに伴い、介護保険被保険者証及び介護保険負担割合証の様式を改正し、提示した。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。