見出し画像

介護キャリア段位のレベル認定者総数が6318名に(4月11日)

介護プロフェッショナルキャリア段位制度のレベル認定者総数が3月審査分で52名増えて6318名になった。シルバーサービス振興会がこのほど公表した。

2019年度は1030名が新たに認定された。年度別にみると、2017度が過去最高の1439名、2018年度が1285名なので、減少傾向がみられる。

なお、内部評価実施中の「レベル認定見込み者数」は4月1日現在で4822名となっている。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。