見出し画像

医薬品の流通改善ガイドラインで事務連絡(7月11日)

厚労省は7月11日、医療用医薬品の流通改善ガイドラインに関する事務連絡を発出した。6月28日の医療用医薬品の流通改善に懇談会の内容を反映し、Q&Aでまとめた。

卸企業の医療機関・薬局への納入価の過大な値引き交渉の事例として「目標とする年間の総値引き率に達するよう下期の値引き水準を設定した交渉」や「取引品目の構成比が異なるにもかかわらず、上期の総値引き率と同一の値引き水準にする交渉」が該当するとした。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。