見出し画像

医療用医薬品の安定確保の会議が初会合(3月27日)

厚労省の医療用医薬品の安定確保策に関する関係者会議は3月27日、初会合を開いた。会議では、①安定確保に配慮を要する医薬品の優先順位付け②医薬品の供給不安の予防策③供給不安の早期の捕捉と対応策④供給不安への対応-を議論する。

長期に安定供給が不能になった一部の抗菌薬をはじめとして、医療用医薬品の安定確保策を協議し、医療の円滑な提供に資する。座長に清田浩氏(日本化学療法学会理事長、東京慈恵会医科大学泌尿器科教授)を選出した。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。