見出し画像

全自病が医師の働き方改革で会員調査(2月14日)

全日本自治体病院協議会の小熊豊会長は2月14日の会見で、医師の働き方改革で緊急の会員アンケート調査を実施することを明らかにした。3月末までに回答を得て、5月17日から始まる全国7ブロック会議に資料として提示する。ブロック会議は、昨年度に続いて医師の働き方改革を主テーマとする。

アンケートは、厚労省が平成30年2月に提案した「医師の労働時間短縮に向けた緊急的な取組」の6項目について、会員病院の取組の進捗状況を調べる。

小熊会長は、「会員病院がどう努力しているか調査して活用したい。医師の働き方改革がいい方向に進んでほしい」と述べた。  

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。