見出し画像

年金額が変わったときの4つの通知書

年金時代編集部

老齢年金の受給に際しては、まず、日本年金機構から「年金証書・年金決定通知書」が送付されます。
その後、受給している年金額に変更があった場合、「年金額改定通知書」や「年金決定通知書・支給額変更通知書」が送付されます。また、過去にさかのぼって年金額に変更があったときには「年金支払通知書」が送付されます。こうした年金額の変更に伴い、年金振込額が変わるときには「年金振込通知書」が送付されます。

年金額改定通知書」「年金決定通知書・支給額変更通知書」「年金支払通知書」「年金振込通知書」は名称も似ていることから混同されがちです。また、頻繁に送付される場合もあります。そこで、今回は年金受給者に向けた、この4つの通知書について、見ていきます。

ここから先は

4,034字 / 8画像

¥ 100

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。