見出し画像

医師国家試験の合格者は9,058人、合格率は91.4%(3月16日)

厚労省は16日、第115回(2021年4月入学)の医師国家試験の結果を発表した。医師国家試験の合格者は9,058人で合格率は91.4%だった。新卒者に限ると、合格者は8,649人で、合格率は94.4%となっている。

合格者9058人のうち、男性は6,019人で66.4%、女性は3,039人で33.6%。男性の合格率は90.4%、女性の合格率は93.4%で、女性のほうが高い。女性が合格者に占める割合は、5年前は32.8%で0.8ポイント上昇している。

大学別では、自治医科大学の合格率が100.0%で受験者全員が合格した。新卒に限ると、筑波大学医学群、東京医科歯科大学、信州大学医学部、自治医科大学が100.0%となっている。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。