見出し画像

新型コロナ感染防止対策実施医療機関に「安心マーク」(7月15日)

日本医師会は7月15日の会見で、「新型コロナウイルス感染症等感染防止対策実施医療機関安心マーク(仮称)」の概要を発表した。

現在、厚労省と「医療機関等における新型コロナウイルス感染症対策チェックリスト(仮称)」を作成中で、医療機関は日医のホームページのチェックリストで自己点検を行う。準拠していれば、「安心マーク」をダウンロードして院内に掲示できる。なお、安心マークは広告規制の対象とならないように厚労省と調整中。

日本歯科医師会や日本薬剤師会とも、安心マークの交付について協議している。

中川会長は、「できるだけ早く交付できるようにしたい。自己点検としたのは、どの医療機関も感染症対策をとっているという性善説からだ。緊急事態でもあるため、会員以外の医療機関にもぜひ使っていただきたい」と述べた。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。