見出し画像

ICT活用の共生社会の実現で総務・厚労両省が会議(11月15日)

総務・厚労両省の大臣政務官の共宰による「デジタル活用共生社会実現会議」は11月15日、初会合が開催された。ICTを活用し、誰もが豊かな人生を享受できる共生社会の実現の推進に向けた方策を検討する。

障害者や高齢者などが必要な情報にアクセスできないことの解消を目指す。12月に中間報告、来年3月に最終報告をまとめる予定だ。 2つの部会を設置し、高齢者等のICT機器の利活用をサポートする「デジタル活用支援員(仮称)」の仕組みや、障害当事者等が参加したICT製品・サービス開発の仕組みの構築及びそのように開発された製品・サービスの認定制度の導入などを検討する。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。