見出し画像

中医協が次期診療報酬改定の検討の進め方を了承(3月6日)

中医協は3月6日の総会で、次期診療報酬改定の検討の進め方を了承した。4月から次期改定に向けた議論をスタートさせ、第一ラウンドとして、夏頃までに一度意見を整理する。秋以降は、第二ラウンドとして、個別項目の評価の見直しを具体化する。

平成30年度改定の主要項目の影響の検証結果は、改定結果検証部会に報告した上で、総会で議論する。入院医療は、「入院医療等の調査・評価分科会」に調査結果を報告して総会で議論する。

保険医療材料専門部会、薬価専門部会、医療技術評価分科会は従来通り年末に向け、各会議体の所掌の検討を進める。  

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。