見出し画像

看護職からの感染管理・働き方相談受け付ける日看協の相談窓口がスタート(4月20日)

日本看護協会は4月20日、新型コロナウイルス感染症に関する看護職の相談窓口を開設したと発表した。

ウェブサイトのフォームを通じて、看護職からの感染管理・働き方・メンタルヘルスなどの相談を受け付ける。相談には、日看協の職員や専門的な知識をもつ感染管理認定看護師、社会保険労務士、精神看護専門看護師などが対応する。

窓口には、日本看護協会のwebサイトからアクセスできる。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。