見出し画像

専門医機構が来年度の制度開始を宣言(7月7日)

日本専門医機構の吉村博邦理事長は7月7日の会見で、「新専門医制度が来年度にスタートできるよう準備を進める」と宣言した。

地域医療に配慮するため、厚労省の検討会などから見直しを求められていた内容で新整備指針と運用細則の改訂を了承し、機構として対応したことを説明。今後、各基本診療領域の研修プログラムを審査・認定する作業を7月中に開始し、10月から専攻医の募集を始める予定だ。

一方、同会見で松原謙二副理事長は、「必要ならプログラムの修正をお願いする。地域医療に悪い影響を与える不適切なものは取消すことも視野に入れ、検討を進める」と述べた。  

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。