見出し画像

支払基金が医科の特別審査の拡大で審査委員増(2018年10月29日)

支払基金は2018年10月29日、10月1日から高額レセプトを審査する特別審査委員会の医科の対象レセプトの範囲が告示改正により拡大されたことを受けて、新たに6名の審査委員を委嘱して対応することを明らかにした。

医科の対象レセプトは、これまで40万点以上であったが38万点以上に拡大、また点数にかかわらず「肺移植・心移植・肝移植手術を含む診療」レセプトは全て対象になった。歯科・調剤は従前どおりで改正なし。

医科の対象レセプトは1月当たり約500件増える見込み。過去1年間の受付件数の平均が2840件なので2割程度増えることになる。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。