見出し画像

サ高住を整備する事業者の募集を開始(4月30日)

国交省は、サービス付き高齢者向け住宅を整備する事業者の募集を4月30日に開始した。来年2月26日(金)まで受け付ける。

補助の割合は、①住宅については1戸当たり、新築が10分の1(上限 90・120・135万円)、改修が3分の1(上限180万円等)、②高齢者生活支援施設については1施設当たり新築が10分の1、改修が3分の1(上限はともに1000万円)。

なお、本年3月末時点のサ高住の登録数は25万4747戸で、前年同期と比べ1万693戸(4.4%)増加している。  

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。