見出し画像

新専門医制度の専攻医募集で診療科別シーリング案了承(5月14日)

医道審議会・医師専門研修部会は5月14日、日本専門医機構が示した2020年度の専攻医募集時の診療科別都道府県の上限設定(シーリング)案を了承した。上限設定の方法を大きく変更し、東京都への一極集中が続く専門医研修における医師偏在を是正する狙いだ。

シーリングの対象となる各都道府県の診療科は、労働時間で調整した上で、2024年度の必要医師数を現状が上回っている場合とする。

シーリング対象の診療科は研修プログラム数を削減した上で、医師不足の都道府県と連携した研修プログラムを上乗せできる。その合計と新たに設定する上限を比べて上限を上回れば、連携プログラムを減らすとしている。 

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。