見出し画像

介護経営学会が熊本震災シンポを開催(7月22日)

日本介護経営学会は7月22日、熊本震災特別シンポジウム「熊本から考える介護経営」を開催した。

実行委員長を務めた小山秀夫・兵庫県立大名誉教授は、「震災は絶対にくる。この学会で震災シンポを続けているが、皆、他人事だ。病院や老健、特養、障害者施設の関係者がそうだとすると大変なことだという危機感がある」と訴えた。

シンポには、熊本で被災した医療・介護の関係者が参加し、震災時の状況を説明。医療機関における水の確保の重要性や、県と政令市の縦割りの問題などを報告した。  

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。