見出し画像

中医協がオンライン服薬指導を協議(12月20日)

中医協は12月20日の総会で、次期診療報酬改定に向けて横断的事項のICTの利活用のうちオンライン服薬指導を協議した。

改正薬機法が12月に公布され、1年以内に施行される。 実施可能となるオンライン服薬指導は、①オンライン診療時の処方箋に基づく指導②在宅訪問診療時の処方箋に基づく指導―に大別される。

オンライン服薬指導の具体的な要件や実施手順は、同19日から関連省令と関連通知のパブコメが開始されている。 厚労省は論点として、オンライン服薬指導について、薬機法の要件やオンライン診療での取扱いを踏まえ、診療報酬における対象患者や実施要件の設定を示した。

また、①ビデオ通信などのシステム利用の経費②薬局がオンライン服薬指導時に医薬品や処方箋を患者宅に配送する費用―の負担のあり方もあげた。  

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。