見出し画像

循環器病の診療実態把握でデータベース構築へ(1月9日)

厚労省の非感染性疾患対策に資する循環器病の診療情報の活用の在り方に関する検討会は9日、初会合を開催した。循環器病の疾患特性を踏まえた診療実態把握のデータベースと診療情報活用のあり方を検討する。

厚労省は、公共性が高い循環器病の診療実態のデータを管理する主体として、循環器病情報センター(仮称)の設置を提案した。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。