見出し画像

地域医療研修は保健所業務で代替可能に(5月13日)

厚労省は13日、新型コロナウイルス感染症の影響で地域医療研修を実施することが難しい場合に、新型コロナウイルス対応を含む保健所業務等で代替してよいとする事務連絡を出した。

厚労省の担当者は「公衆衛生機能を保健所で研修することを地域医療研修のひとつの選択肢として認めるが、義務ではない。しかし、新型コロナ感染拡大時の保健所での対応を経験しておくことは、将来、地域で対応する医師になるために有意義ともいえる」と述べた。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。