見出し画像

公明党が新型コロナ対策で介護従事者への特別手当などを要望(5月7日)

公明党は7日、加藤勝信厚生労働大臣に「新型コロナウイルス感染症対策における介護・障がい福祉分野の支援拡充に向けた緊急提言」を提出した。

提言では、介護従事者は新型コロナウイルス感染症に関するリスクが高い中、「補償制度がない」と指摘。「相当な負担を強いられる環境で従事者は体力的・心理的な負担、緊張、不安は限界に達している」とし、「補償制度の整備と特別手当等支援策を講ずること」とした。

また介護報酬の特別加算の検討も求めた。同様に障害福祉従事者への特別手当等の給付を求め、「かかりまし経費支援の拡充をすること」とした。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。