見出し画像

日医が新型コロナ感染防止へ「みんなで安心マーク」を発行(8月7日)

日本医師会は7日、「新型コロナウイルス感染症等感染防止対策実施医療機関みんなで安心マーク」の発行を開始した。感染防止対策に取り組む医療機関が掲示する。

同マークは、日医のキャラクター「日医君」がマスクをして感染防止対策をしっかり行っている姿を描いており、ハートのマークのなかには「みんなで安心」という文字も記した。

日医ホームページから、医療機関が感染防止対策セルフチェックリストのすべての項目を実践していることを回答した場合、ダウンロードできる。

チェックリストは、①職員に対するサージカルマスクの着用、手指衛生の適切な実施②職員に対する毎日(朝、夕)の検温など健康管理の適切な実施③職員が身体の不調を訴えた場合の適切な対応④患者、取引業者などに対するマスクの着用、手指衛生の適切な実施の指導⑤発熱患者への対応として、事前の電話での受診相談、対応できる医療機関の紹介、時間的または空間的に動線を分けるなどの対策⑥受付における感染予防策(遮瀉物の設置等)⑦患者間が一定の距離を保てるような必要な措置⑧共用部分、共用物等の消毒、換気等の適時・適切な実施⑨マスク等を廃棄する際の適切な方法―の9項目となっている。

同マークを発行した医療機関のリストは、日医のホームページに掲載する。同マークは医師会員以外にも発行する。

釜萢敏常任理事は5日の会見で、「広告媒体として認められているので、いろいろなところに利用が可能になる」と述べ、積極的な活用を求めた。また、日本歯科医師会と日本薬剤師会と連携を図りながらアピールしていく考えも示した。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。