見出し画像

2年度薬価改定で17成分52品目を再算定(1月22日)

中医協は1月22日の総会で、令和2年度の薬価改定で再算定の対象となる17成分52品目の報告を受けた。内訳は市場拡大再算定が14成分40品目、市場拡大再算定の特例が2成分8品目、効能変化再算定の特例が1成分4品目となる。

新設される効能変化再算定の特例はゾレア皮下注用(会社名ノバルティスファーマ)で、元年12月に季節性アレルギー性鼻炎の効能を追加した。  

1月22日の中医協総会の様子

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。