見出し画像

介護報酬改定Q&Aで居宅療養管理指導に回答(4月13日)

厚労省は4月13日付けで、平成30年度介護報酬改定Q&A(Vol.3)を都道府県等に向け発出した。

医師等による居宅療養管理指導では介護支援専門員に情報提供を行うことになっているが、月に複数回の居宅療養管理指導を行う場合でも毎回情報提供を行わなければ算定できないかとの問いに、「毎回行うことが必要」と回答。医学的観点から利用者の状態に変化がなければ、変化がないことを情報提供することでよいとしている。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。