見出し画像

医業経営コンサルタント協会の新会長に永山氏(6月21日)

日本医業経営コンサルタント協会は、6月21日の定時総会で役員改選を行い、新たな会長に永山正人氏を選出した。また、副会長には、櫻井俊男氏、高野靖悟氏、根本清規氏、伊藤哲雄氏が、専務理事には佐久間賢一氏が就任した。

総会後の懇親会で挨拶した永山会長は、①地域社会から信頼される協会を目指す、②医業経営コンサルタントの社会的地位の向上、③会員の増強の3つの基本方針を掲げた。

同協会は、設立から30年が経過。永山会長は、「地に足をつけて改革を行い、真に存在感のある協会にしてきたい」と抱負を述べた。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

社会保険研究所ブックストアでは、診療報酬、介護保険、年金の実務に役立つ本を発売しています。